李登輝氏:靖国参拝問題で中韓両国を非難 「訪日は成功」

June 9, 2007

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070609k0000e030069000c.html

李登輝氏:靖国参拝問題で中韓両国を非難 「訪日は成功」

 

 

会見に臨む李登輝・前台湾総統=東京都千代田区有楽町の日本外国特派員協会で9日午前11時27分、内藤絵美撮影

台湾の李登輝前総統は訪日最終日の9日、東京都内の外国特派員協会で記者会見し、自身が7日に参拝した靖国神社をめぐる問題について「中国や韓国 が自国の中で処理できないがゆえに(対日カードとして)作り上げられた。それに対し日本の政治はあまりにも弱かった。こういう問題が外国政府に批判される 理由はない。自分の国のために亡くなった若者をまつるのは当たり前のこと」と中韓両国を非難した。

李氏はまた、総統退任後3回目となった 今回の訪日を「非常に成功だった」と総括。台湾の現状について「台湾はすでに独立した国だ。独立した自由で平和な民主国家であると主張し、住民がそのアイ デンティティーを持つことが大切」と強調した。李氏は9日夕、成田空港から台湾に戻る。【鈴木玲子】

毎日新聞 2007年6月9日 13時00分 (最終更新時間 6月9日 13時22分)

Advertisements
%d bloggers like this: