靖国問題で李登輝氏「日本の政治、あまりに弱かった」

June 9, 2007

http://www.asahi.com/politics/update/0609/TKY200706090122.html

靖国問題で李登輝氏「日本の政治、あまりに弱かった」

2007年06月09日13時30分

 来日している台湾の李登輝前総統は9日、東京都内で記者会見に応じ、靖国神社参拝について「亡兄を鎮魂する個人的行為」と強調したうえで、中国などからの靖国参拝批判に対して「日本の政治はあまりにも弱かったと信じている」と語った。

李氏は「靖国神社問題は中国大陸やコリア(朝鮮半島)で、自国内の問題の処理ができないため(批判をそらす狙いで)作り上げられた」と指摘。「国のために亡くなった人への鎮魂を外国政府に批判される理由は何もない」と強調した。

Advertisements
%d bloggers like this: